アイスウィンド・サーガ

悲劇の主人公「ドリッズト・ドゥアーデン」。
通常世界でまっとうな生き方を目指すダークエルフの物語です。
D&D小説は読み応えのあるものが多いですが、これもそのひとつです。
北国をベースに深い世界観に合致した人間模様。
心理描写や華麗な動きの表現が非常に楽しめます。
さすがにマンガのように誰もが幸せとはいきませんが、最後はハッピーエンドで締めくくられますので後味もいいです。
昔の物語とかもノベライズされているのですが残念ながらまだ読んではいません。
でもファンタジー好きならぜひ一読されることをお勧めします。


アスキー紹介ページ

もう古本でしか手に入らないのかな?
画像もないようなのでAmazonへのテキストリンクを列挙しておきます。富士見ドラゴン・ノベルズです。